• Home
  • 製品情報
  • 高解像度冷却CCD カメラMicroLine,Hyperion,ProLine シリーズ

高解像度冷却CCD カメラMicroLine,Hyperion,ProLine シリーズ

High Speed Filter Wheels 、High Speed Rotator 、その他光学デバイス

FLI 社はX線、分光、DNA シークエンシング、ゲルドキュメント、天体、航空宇宙など幅広い分野へワールドワイドにカメラを供給しています。また、コントローラーを必要としない高速フィルターホイールや高速ローテーターも供給しており、バイオ分野から工業分野と幅広いアプリケーションに採用されています。

MicroLine Cameras
Hight Speed Rotator
Hyperion Cameras
Color Filter Wheels
ProLine Cameras
Focusers
Digital Radiography
FLI Research Grade Filters
Digital Radiography
Adapter

※Color Filter Wheel, Focusers, Filters, Adapters の詳細はメーカーHP をご覧下さい。

資料請求FLI

Micro Line シリーズ

Micro Line シリーズ

特徴

MicroLineシリーズは、小型かつ軽量でありながら、低ノイズ・フレーム画質・読み込み速度・ビット深度・CCD冷却といった主要スペックにおいては他を圧倒しています。
また、アプリケーションに応じて、CCD素子を自由に選択する事ができるのでピンポイントのカメラ選択が可能です。

  • 冷却温度(~室温―65℃)
  • インターラインセンサ動作周波数 12MHz (16-bit)
  • フルフレームセンサ動作周波数 ~12MHz (16-bit)
  • デュアルスーパーコーティングARウィンドウ
  • 水冷方式 or 空冷方式
  • RBIアンチゴーストテクノロジー搭載
  • インターラインセンサでのビデオモードにてフォーカスおよびセンター合わせが可能
  • スモールフットプリント(9.4×9.4×12.7cm(最小))
  • 5分でオペレーション冷却温度に到達
  • 1ch、2ch、4chでの出力が可能

センサー タイプ別

Interline

読み込み速度が他の2方式と比べて早く、素子のエリアと解像度の両方のバランスが取れているカメラです。メカニカルシャッターレスなので、手際のよい撮影が可能。顕微鏡の蛍光画像撮影やマクロレンズを付けての可視光連続撮影に最適です。
カメララインナップには、SONY製ICX285ALを用いたMLx285、On Semiconductor製KAI-2020を用いたML2020などがあります。

Back Illuminated

背面照射型のCCD素子を用いたカメラなので、感度重視のアプリケーションに最適です。感度も紫外、可視、近赤外光と、特定波長領域にターゲットを絞った素子ラインナップもあり、幅広いアプリケーションにご使用いただけます。
カメララインナップには、Hamamatsu社製S10140シリーズを使用した分光用カメラ、e2V社製CCD42,47シリーズを用いたUV~NIR用カメラなどがあります。

Front Illuminated

従来の素子方式で、解像度、視野の広さ、ノイズ、スピードにバランスのよいカメラです。On Semiconductor製KAF-1001Eを用いたML1001は、フルウェル容量が500,000e-と大容量で、且つ低ノイズにより、天体観察時等の長時間露光を可能にします。また、ML8300はアンチブルーミングが1000xと、サチュレーションに強く、低照度から高輝度撮影に使用可能です。

お客様のアプリケーションに合わせてセンサータイプを提案する事が可能です。お気軽にお問い合わせください。


CCD素子一覧1

CCD素子一覧2

詳細はメーカーHPへ

Hyperion シリーズ

Hyperion シリーズ

特徴

Hyperion シリーズはカメラ自体の薄さが要求されるようなOEMニーズに応えるよう発展されてきました。エレクトロニクスと素子のバラエティーはMicroLineシリーズと共通化しており、ディープクーリングやハイフレームレート、低ノイズといったハイスペックもMicroLineシリーズと同様です。クーリングは空冷、水冷を選べます。(※ 63.5mmと65mmのシャッターはサポートしておりません。)お求めの素子が一覧にない場合はお気軽にお問合せ下さい。

  • 冷却温度(~室温―65℃)
  • 空冷、水冷どちらも可
  • インターラインセンサ動作周波数 12MHz (16-bit)
  • フルフレームセンサ動作周波数 ~12MHz (16-bit)
  • デュアルスーパーコーティングARウィンドウ
  • 薄い筐体設計
  • RBIアンチゴーストテクノロジー搭載
  • インターラインセンサでのビデオモードにてフォーカスおよびセンター合わせが可能
  • 5分でオペレーション冷却温度に到達

センサータイプ別部品

MicroLineシリーズ同様、front illuminated, Back illuminated, Interlineの3種類のCCD素子から選べます。

詳細はメーカーHPへ

Proline シリーズ

Proline シリーズ

特徴

ProLineシリーズは、ダウンロードスピードやクーリング、低ノイズオペレーション、アンチゴーストテクノロジー、画質、リニアリティーのキーパフォーマンス領域において業界スタンダードとなるスペックを有しています。

  • 冷却温度(~室温―70℃(空冷))
  • ラージフォーマットCCD 最大50mmx50mm
  • インターラインセンサ動作周波数 12MHz (16-bit)
  • フルフレームセンサ動作周波数 ~14MHz (16-bit)
  • 分離型A/Dによる低ノイズ(1MHz)
  • エクセレントなリニアリティー
  • デュアルスーパーコーティングARウィンドウ
  • 空冷方式 or 水冷方式
  • RBIアンチゴーストテクノロジー搭載
  • インターラインセンサでのビデオモードにてフォーカスおよびセンター合わせが可能
  • 5分でオペレーション冷却温度に到達

センサータイプ別部品

MicroLineシリーズ同様、front illuminated, Back illuminated, Interlineの3種類のCCD素子から選べます。

詳細はメーカーHPへ

Digital Radiography-DR カメラ

High Performance Imaging Systems for X-Ray Applications

Digital Radiography-DR カメラ

特徴

FLI社のDRラインはDigital Radiography用に特別にデザインされました。ProLine PL09000LDRとProLine PL16803LDRはスモールBack-focus要求やアンチゴーストテクノロジー、高いリニアリティー性や高速ダウンローディング、高精度冷却温度安定性やセンサーとのマッチングの良さを備えており、最高の画質と低ノイズ画像を提供します。

  • 高速ダウンロードスピード 8MHz(ユーザー選択)
  • 高いリニアリティー性と電化転送効率(CTE)
  • 安定、高精度な設定冷却温度
  • 低ノイズ16bitオペレーション(全ダウンロードスピード)
  • RBIアンチゴーストテクノロジー搭載
  • 保障されたセンサーアキュラシー(Orthogonal&X,Y Location)
  • PL16803LDR:9micron, 16MP sensor, 8e-rms(@1MHz)
  • PL09000LDR:12micron, 9MP sensor, 8e-rms(@1MHz)

PL09000LDR
PL09000LDR
PL16803LDR
PL16803LDR.

PL09000LDRイメージギャラリー
PL16803LDイメージギャラリー

詳細はメーカーHPへ

High Speed Filter Wheels

High Speed Filter Wheels

特徴

FLI社の超高速フィルターホイールは究極の速さを実現します。
隣接フィルターへの切り替え速度は、HS-625(6穴25mm径)で23ms、HS-1025/HS-1032(10穴25mm径/10穴32mm径)で30msでのフィルター切り替えが可能です。
180°回転する場合の切り替え速度は、HS-625で45ms、HS-1025/HS-1032で90msでのフィルター切り替えが可能です。
コントローラーレスでホイールに直接電源供給とTrigger/RS232信号のIn/Outコネクターを装備しています。

特徴

  • 最大限のスピードと性能を発揮させる為、ホイールの最適な軽量化を行っています。
  • 厚さ9mmまでのフィルターに対応。
    HS-625 :直径25mmのフィルターを6個まで装着可能
    HS-1025:直径25mmのフィルターを10個まで装着可能
    HS-1032:直径32mmのフィルターを10個まで装着可能
    ※32mm→25mm変換アダプタもあります(オプション)
  • ユニットを分解せずにフィルターの脱着が可能
  • フィルターポジションインジケーターがあり、選択されているフィルター位置が容易に判明(HS-1025/HS-1032)
  • 駆動回路はホイール内に内蔵されている為、コントローラー等の制御機器が不要
  • シリアルケーブルのデイジーチェーンで最大3台までのホイールを同時制御可能

仕様

比較表

詳細はメーカーHPへ

High Speed Rotator

特徴

High Speed RotatorはsCMOSカメラの高速フレームレートに対応出来るように設計されています。機械的、電気的に一体化された制御システムと最先端のブラシレスモーターを使用し120°を5msecという驚異的なスピードを実現します。アプリケーションとしては、偏光制御、回折格子ローテーション、構造化照明、システムインテグレーション、イメージング機器プロトタイピング等でご使用いただけます。

仕様

切替時間・・・60°- 4msec、120°- 5msec(4%settling)
稼働範囲・・・360°(2.5°ステップ)
最大角速度・・・25000°/sec
直径と厚さ・・・12.5mm/1mm~3mm
サイズ・・・127mm×102mm×25mm
コントロール・・・RS232、Digital Trigger

グラフ

Rotator資料
RotatorHigh Speed資料

詳細はメーカーHPへ